【最新のWebflow料金プラン】Work Spaceプランへの移行方法 ~ 割引クーポン取得方法は?

Shohei Yano
2022-04-11

2022年2月Webflowは新しくWorkSpaceプランを発表したことで既存のアカウントプランとチームプランが無くなりました。
伴い料金体制が変更しているのですが、皆さんはご存じでしたか?

料金は値上がりしましたが、既存会員に向けて割引クーポンも用意されているので、移行方法をご紹介します!

結論

①今までfreeプラン、これから新しく有料プラン(サイトプランを除く)を契約する人は、WorkSpaceプランを契約することが出来ます。

②2月以前(料金変更前)にアカウントプラン、チームプランを契約していた人は順を追って変更するためのメッセージが届きます。

 WorkSpaceプランとは?

Webflowはチームの作成、成長、変更をよりスムーズにするために、アカウントプランとチームアカウントプランを1つにまとめ、WorkSpaceプランに統合されました。
Webflowを初めて使用する人は誰でも無料のStarter WorkSpaceから始まり、そのWorkSpaceをアップグレードしていくことで、必要に応じてチームメイトを追加していくことができます。

WorkSpaceプランについてのより詳しい記事をこれから用意しますので、少々お待ちください!

WorkSpaceプランに移行する方法

既存会員は、2022年2月から2022年前半まで、ダッシュボード内の通知、バナー、メールを介して、WorkSpaceへの移行の連絡が届き、アカウントのサイズと使用状況に基づいたプランの推奨事項を含むガイド付き移行手順方法が記載されていますので、説明を見ながら移行してください。


WorkSpaceに移行すると、新しい機能と権限にアクセスできるようになります。

この移行は段階的に行われ、無料のアカウントが最初に、有料のアカウントとチームのアカウントは最後に移行されます。
移行プロセスを開始したら、約90日以内に、Webflowが提供する移行フローガイドを利用して、自分で切り替えを行うことができます。
※移行期間が経過すると、チームのサイズと機能の使用状況に基づいて、アカウントが自動的に選択されたWorkSpaceプランに移行されますので、注意してください。

新規ユーザーの場合

新規WebflowユーザーはWorkSpaceプランを直ぐに利用することができます。

既存のアカウントの場合

すでにWebflowアカウントをお持ちの場合は、以下のように、スターター、コア、グロース、エンタープライズワークスペースプランに移行します。

  • 有料プランがない(サイトプランのみ)会員は、2月下旬から3月中旬にかけて無料のスターターワークスペースに自動的に移行されます。
  • アカウントプランを契約中の会員は、サイト数とアカウントの複雑さに基づいて、適切なワークスペースプランに変更するよう連絡が届きます。
  • チームプランを契約中の会員は、 GrowthWorkspaceプランに移行するよう連絡が届きます。
  • エンタープライズプランは、Webflowから連絡が届きます。

WorkSpaceプランに移行する方法

移行する準備が整うとWebflowから通知、メールが届き、ダッシュボードの上部に表示されますので、ガイドに従って移行を開始します。

引用:Webflow公式

上記の移行を進めていくと、日割り計算された金額が請求されます。

PROプラン契約をしていた人はクーポンを取得して、そのままの料金で

既存PRO会員はこちらのフォームからWebflowに問い合わせをすることで
GrowthWorkSpaceプランをこれまでのPROプランの料金で利用するためのクーポンを取得することができます。

最後に

いかがでしたか?

Webflowは今後様々な機能をアップデートする予定で、それに合わせて料金が変更されたと思います。

料金プランの変更に関して海外では賛否両論ですが、PROプランを契約していた人は是非Webflowから割引クーポンコードを取得してこれまでの料金で利用しましょう!

わからないことがあれば、いつでもLikePayアカデミーの個別メンタリングで質問してください!