ノーコードWeb制作案件の獲得:必須な5のこと

ノーコードWeb制作のブルーオーシャンで案件を獲得するために必要となる知識と行動

執筆者
更新日
2023-01-05
カテゴリー

皆さん、こんにちは!

LikePay Academyのイーゴリです。

今回は、ノーコードWeb制作の案件を獲得するために必要となる5つのスキル、考え方とアクションについて紹介したいと思います。

この記事で紹介する戦略通りに動けば、皆さんはWeb制作のブルーオーシャンを開いて、大きく活躍することができます。

では、一つずつ見ていきましょう。

制作スキル

まずは、もちろん、これです!

実は、制作スキルがなくても、案件がとれるかもしれませんが、そうすると、その案件は最初と最後になる可能性が高いです。

制作依頼を受けるなら、きちんと成果物を納品しないと、継続できないですね。なので、とってきた仕事をきちんと終わらせるスキルが不可欠です。

ノーコードWeb制作の領域にいては最も優れている高品質な成果物が作れるツールは「Webflow」です。とてもおすすめです。

ちなみにスキルを学んでも、自分できちんと成果物が作れるか、不安な方が多いです。そのような不安がある方は、実務サポートもする弊社のアカデミーをご覧ください。

では、次いきましょう!

ポートフォリオ

クライアントは発注先を決める際に重視するのは、その人の実績です。

自分の制作実績をアピールできるのは、もちろん、ポートフォリオです。Web制作者なので、ポートフォリオもサイトとして作りましょう。

制作実績をポートフォリオで紹介すればいいということは当たり前に聞こえるかもしれませんが、実は多くの初心者の方がここで壁にぶつかっています。

ポートフォリオの内容

よく聞くのは「Webflowを始めたばっかりで、受注経験もないから、何を載せればいい?」という質問です。

確かに、一番最初はサイトの受注もないから、つまりポートフォリオに載せられる実績もないという考え方があります。

でも、制作実績は、練習で作ったサイトでも大丈夫です。

例えば、「もし美容室のサイト制作の案件があれば、自分はこう作るだろう」と考えてみてください。

そしてその思い浮かぶイメージのサイトを実際にWebflowで作って、webflow.ioでパブリッシュして、そのURLと写真と説明をポートフォリオに載せましょう。

ポートフォリオの数

次によく聞かれる質問は、ポートフォリオの数です。

できるだけ多くの実績を載せた方がいいとよく思われます。

実は、全くそうではありません。

実際にクラウドワークスに試しでサイト制作案件を載せてみた時に、もらったレスポンスの中には、大量のURLのメッセージもありました。

そのメッセージを送った方は、実績が多ければ多いほど選ばれると思ったかもしれません。

でも結果は、大量のURLリストはクリックする気持ちさえになりません。

大きのポートフォリオを載せると、逆にみづらくしますので、自分のおすすめは3〜5件のサイト制作実績を載せることです。

そしてそれぞれのポートフォリオが皆さんのある一つのスキル強調するものにしましょう。

例えば、デザイン力をアピールする一つのとてもデザインの綺麗なサイト載せましょう。

そして制作スキルを強調する一つの作りのの複雑なサイトを載せましょう。同じくシステム連携、SEOなどの皆さんのそれぞれの強みを語るサイトをポートフォリオに載せましょう。

そうした方がクライアントは少数のサイトから皆さんの凄さをきちんと理解できます。

SNS活動

実はTwitterやInstagramのようなSNSから多くの案件獲得ができます。

なぜかというと、「クライアントを探す」概念の中で考えるよりは、「クライアントに探してもらう」のような考え方の方が効果的です。

クライアントはWebサイトのニーズが出てきた瞬間、そのサイトを作ってくれる専門家を探し出します。多くのクライアントは、フリーランスのマッチングプラトフォームを使うか、知り合いにおすすめの制作会社を探してきます。たまに検索もします。ということで、ニーズがあると、クライアントは一生懸命そのニーズを解決してくれる専門家を探すことですね。

Web制作の専門家として、クライアントに自分のことを見つかりやすくする必要があります。クライアントのよく見るSNSやブログなどに常に自分の実績やストーリーを配信すると、ニーズが出てきた時にクライアントの頭の中に一番最初からあなたが思い浮かぶようになります。

こう考えてみましょう。サイトを実際に依頼する前に、ほとんどの人はまず興味を持ちます。

そしたら、普段から情報を得ているところからその興味に合ったWebサイトに関連する情報を見たり、探したりします。

その情報の中に皆さんの実績の投稿や学んできた素晴らしい技術の投稿があると、クライアントもその情報を見て、さらに興味を湧きます。

Twitterは特に拡散力があって、幅広く情報をお届けすることができます。

コネクション

どの業界においてもそうですが、コネクションはクライアントの獲得にとても役立ちます。Web制作も同じですね。業界に問わずコネクションを持つメリットを見てみましょう。

紹介

Web業界で良いコネクションを持っている場合、潜在的なクライアントを紹介してもらうことができます。

同じWeb制作者でも、忙しい時期に手の回らない案件を紹介し合ったりします。

そして、それよりも領域の被らない他のWeb業界の専門家(例えばライターやデザイナーやディレクターなど)といい関係を持つことで、彼らは自分の得意範囲以外の仕事を紹介してくれるチャンスが大きいです。

例えば、Webサイトのデザインをするデザイナーさんが、今度そのデザインの構築の得意な知り合いの制作者をクライアントに紹介することがあります。それによって、デザイナーもクライアントに紹介することでより高い価値を提供していますし、今度は逆に制作者から紹介してもらう機会を作っています。Win-winな関係ですね。

このように、同じWeb業界で専門家同士で仕事を紹介し合う関係を作った方がいいです。

ネットワーキングの機会

良いコネクションはさらに良いコネクションを招きます。

Web業界専門家の交流会などのイベントに参加すると、さらに多くの専門家と仲良くなることができます。彼らに自分の得意な仕事について教えたら、今度クライアントの紹介してもらえるかもしれません。

自分の経験の中では、そのケースがたくさんあります。しかも、Web業界だけではなく、例えば起業家の界隈でも潜在的なクライアントと出会ったことがあります。渋谷で開催していたスタートアップ忘年会で同じくWebflowをよく使う起業家と出会って、制作の依頼がもらいました。

他にも、大学でノーコードの講義をする機会やイベント登壇の機会などは全部コネクションから来ています。

そして去年は150万円以上のWebflow制作案件も過去のクライアントの紹介からもらいました。

フリーランスにとって、自分のネットワークを広めるより効果的な営業方法はないかもしれない、と思うほどコネクションが重要です。

業界インサイト

Web業界の専門家と良いコネクションを持って交流することで、業界のインサイトと知識にアクセスすることができます。

今好まれるデザインやクライアントからよくある要望や他の専門家の顧客アプローチなど知ることができます

これにより、クライアントのニーズなどをより深く理解し、自分の提供するサービスや配信するコンテンツなどを改善することができます。

ブログ

Web専門家の個人ブログは、新しいクライアントを引き付けることに幅広く役立ちます。

特に駆け出しWeb制作者やデザイナーは、学びのアウトプットや制作実績を紹介することで、多くの人の目に入ることができます。

Webサイト上のブログ記事は、SNS投稿と違って、検索に引っかかって、時間が経つと共により多くの人に見られるようになっています。

なので、短期的に見られるSNSの情報配信に加えて、ブログ記事を書いていくことで、長く働いてくれるコンテンツを構築することができます。

そして、自分の個人ブログなので、読者が他の人の投稿に行ってしまう可能性が低いです。そもそもその動線を作るかは皆さん次第ですね。

SNSでは、皆さんの投稿の次に別の人の投稿があって、人の注目が奪われる可能性が高いですが、個人のブログサイトでは、動線の好きなように構築できるおかげで、読者の注目を長くコントロールして、より多くの記事を見てもらうようにすることができます。

そして人は皆さんの配信しているブログを読めば、読むほどファン化します。ファンになることで、皆さんの情報をさらに自分のSNSとかで共有してもらえるかもしれませんし、その人には制作ニーズがあるタイミングに依頼してもらう可能性が高いです。

ですので、前に教えた短期的なSNS配信と共に長期的なブログ運用をすることがクライアントの獲得に効果的です。

まとめ

今回私たちは、ノーコードWeb制作に役立つ5つの役立つことを見てきました。

そもそも制作するスキルからスタートして、コネクションを広めてファンを作るSNSやブログなどの戦略について学びました。

皆さんはこの通りに情報配信やネットワーキングをしていけば、未経験でも短期間の間に高質なノーコードWeb制作案件を獲得することができます。

Webflowを使ったノーコードWeb制作案件の事例を見たい方はこちらの記事を読んでみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

また次の記事を楽しみにしてください!

LikePay Academy

無料でお試し
ノーコード動画教材

300本以上のノーコード動画教材で実務スキルを速いペースで学習

チャットサポート

会員全員のSlackのチャットで講師にいつでも無限に相談

個別ビデオ通話相談

ビデオ通話相談で画面シェアしながら質問・悩みを講師と個別に解決